ゴルファー海外には日本語を話す有名人が意外に少なからずいらっしゃいます。

日本語の中に英語(カタカナ)が入っているのと同じように、数は少ないけれど、英語の中にも日本語が取り入れられていて、知らず知らずのうちに日本語が使われているケースもあります。
最近、英語の中で市民権を得てきているのがKAWAII (かわいい)。wikipediaでも紹介されています。
http://en.wikipedia.org/wiki/Kawaii

KAWAII・・・という響きには、
「ポジティブで明るく、モダンで革新的なイメージ」があるそうです。アメリカでは「KAWAII」というタイトルの若者向けTV番組も登場してます。

ちなみに「かわいい」の語源は「かおはゆし」(顔 映ゆし)=顔が赤らむ、つまり恥ずかしいという意味だったそうです、昔は。

「Harajuku girls(原宿ガールズ), you got the wicked style,I like the way that you are,I am your biggest fan, oh〜♪」なんて曲を歌っているシンガー(Gwen Stefani)もいます。
http://www.letssingit.com/?/gwen-stefani-harajuku-girls-q4tj3td.html

KAWAII以外にも、
SHOJO MANGA(少女まんが)
TSUNAMI
KARAOKE(KARA OK)
MIDORI
EDA-MAME
などなど、私たちの知らないところで、日本語と日本のポップカルチャーが世界を躍進しています。

パフィYumiAmiで全米でアニメ化、ブレイクしているのは有名な話。

有名人でも日本語を話す人は意外と多いんです。

女子ゴルフの新鋭、ミシェル・ウィー(Michelle Wie)選手はハワイですでに日本語を3年ほど勉強していて、インタビューでもけっこう日本語をしゃべってくれます。基本的な感情表現はすべて日本語でできるようです。

「冬ソナ」のチェ・ジュウさんも日本のドラマ出演の関係で今、日本語勉強中。

ハリーポッターの映画に登場する優等生的女の子、ハーマイオニー・グレンジャー役を演じるエマ・ワトソン(Emma Charlotte Duerre Watson)さんも日本語勉強してたりします。「日本語ってcoolでbeautiful!」だそうです。

日本語・・・しかも関西弁ベラベラなハリウッドスターは、スティーブ・セガール氏。明石家さんまさんのトーク番組に通訳なしで出演するってスゴイですね。

古いところではジャッキー・チェン。親日家で日本語、かなり話せます。

「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」や「ビバリーヒルズ高校/青春・白書」出演のブライアン・オースティン・グリーン(Brian Austin Green)氏は、苗字がグリーンゆえに右胸に ひらがなで「みどり」という文字のタトゥーを入れてます。漢字をタトゥーする有名人は多いですが、ひらがなは珍しいですね。

国連の常任理事国入りなんかに意固地にならなくても、自然と世界を圧巻しているJapanese Culture。自信をもって、海外で紹介しましょう。

言葉も文化もナマモノ。日本語教師海外派遣プログラムの参加者のみなさん、出番ですよ〜♪

あなたが教えた子供たちの中にも未来の大スターがいるかも・・・

そういえば、カナダのバンクーバーの日本語教師アシスタント・ボランティア派遣校の中に、女優のクリスティン・クルック(Kristin Laura Kreuk)さんの出身校もあります。歴代のアシスタント教師の中には、デビュー前の彼女に教室で教えていた人がいるのかもしれません。

■海外で日本語を教えて英語を学ぶ、
日本語教師海外派遣プログラム概要
www.jegsi.com/archives/50955876.html

■英語で日本語を教える間接法を学ぶ日本語教師養成講座
www.jegsi.com/archives/50948743.html
→[ この講座の資料請求・お問合せ]

→その他関連[ 外国人の名前を漢字で書く ]・・・日本語教師の日本語クラスでの出席簿より。当て字でも漢字を教えてあげると外国人って喜ぶものです。