ブリスベン川の船上映画館夏ですね。暑いですね〜。こんな時は水の上にプカプカ浮かんで、マイナスイオンとたわむれながら、ぼ〜っとしてみたいですね〜。

オーストラリアのブリスベンには、「Float Cinema」というブリスベン川に浮かぶ船の映画館があります。船の「舳先」(へさき、Stem)に白幕がはられていて、そこに映写機でフィルムを映し出す仕組み。

アフターファイブ、仲間や恋人同士で船を借り切って、好きな映画を川の上で観る。こんな納涼もなかなかよいですね。こんな船の上で映画『ポセイドン』や『タイタニック』観たら、臨場感も格別でしょうね。
海外に出ると、日本にないものがいろいろあって人生観かわります

→関連:[ イギリス・ロンドンで川の上に住む ]

さて、一昨日も書いたのですが、そんなオーストラリアのブリスベンの学校から日本語教師ボランティア派遣のラブコールが入りました。

7月からでも8月からでもご都合に併せてご参加いただけます。

ブリスベン<指定>、限定1名の募集ですので、参加者が決まり次第、締め切らせていただきます。

ブリスベン。

年間を通じて温暖な気候で、日本語教師ボランティアで参加される方の希望派遣都市3位以内にいつもランクインしているとても人気の都市。

日本からのアクセスもよく、ゴールドコーストとサンシャインコーストといった人気の観光地へのゲートシティでもあり、大自然に恵まれると同時に、19世紀以来の歴史的建造物と近代的な建物など、新旧それぞれの趣がバランス良く配分されており、すべてにバランスが取れているのがその人気の原因のようです。

このブリスベンの日本語教師派遣校はほぼ街の中心部、ブリスベン川を見下ろす美しい高台にあります。生活に不自由することはないでしょう。

20年以上にわたって日本語教育が行われています。Year8-12までが日本語を学習しており、高校生になるとかなり日本語のレベルも高いようです。熱心に日本語教育を行っていることから、教材も豊富にありますので、スムーズに活動に入っていけることでしょう。

オーストラリア人の日本語の先生に付いて、クラスでの文化紹介、ゲーム等のお手伝いをお願いします。また、授業での学生の会話指導及び、会話の試験官を行って頂きます。また、休み時間等を利用した、アクティビティーもお任せしますので、思う存分活動をお楽しみください。
■学校タイプ:私立のセカンダリー(中学・高校)
■生徒数:約840名
■滞在先:すでにホームステイの受入準備万端です
■活動開始時期:2006年7月 または 8月から12月ぐらいまで。 
 ※それ以下の短期、それ以上の長期活動ご希望の方はご相談ください。
※ブリスベンはQLD州に属しますので、活動前にブルーカード取得が必要となります。

→その他関連:[ ブリスベンの日本語教師派遣校からのオファー ]