日本語教師の海外就職先として一番の求人数を誇り、採用条件(年齢制限など)も緩いものが多い中国ではありますが、実際の勤務先の環境もピンキリなのが実状ではあります。トラブルを防ぐためにも、中国で日本語教師として就職される際は、就職サポートなど仲介業者を利用せず、しっかりとご自身で、勤務先とのやりとりをおこないましょう。そのやりとりの過程で、腑に落ちない点が少しでもあれば、そこでの日本語教師就職は見送るべきでしょう。
業者の就職サポートなどを利用してしまった場合は、こうした細かい相手方との呼吸がまったく見えなくなり、現地に着いたら、思っていたのとまったく違う環境だった、ということも多発しているのが中国でもあります。

ご自身の人生なのですから、サポートなど外注に頼らず、しっかりとご自身の目で、勤務先をチェックしましょう。


さて、そんな中国・河北省のインターナショナルな環境の外国語学院で日本語教師を募集しています。宿舎提供につき滞在費無料、1年勤務すれば往復航空券も支給されます。


※本求人の応募受付は終了しました。最新の求人情報はこちらをご覧ください。