シンガポールからの求人は毎年、年に何回か定期的に日本に届いていることからも、幼稚園教諭や保育士が働ける日本人コミュニティや、日本語教師の就職先となる日本語教育機関が相応に発展していることが求人情報からもうかがえます。
そんなシンガポールにて多様化多言語化していく世界に対応できるよう幼児教育を施している日系幼稚園で幼稚園教諭・保育士を募集しています。
対象は、幼稚園教諭、保育士資格保持者です。詳細は海外の日本語教師・幼稚園の求人情報内の「アジア圏の求人」または「幼稚園・保育士の求人」等をご参照ください。
シンガポールで受講できる日本語教師養成講座もSingapore在住の方から12名以上の受講生が誕生しています。

シンガポールの言葉と社会
「シンガポールの言葉と社会」
〜多言語社会における言語政策〜
多民族の統合と経済発展を実現した都市国家シンガポールは国民の誰も母語としない「英語」を「国家語」としている。その言語政策と人々の生活の関係をフィールドワークしシンガポール社会の現実を描きだす言語社会学レポート。シンガポールと言語研究/言語的、文化的多様性/民族に対する社会操作とは―国家形成に向けて/教育制度にみる言語政策の変遷―その政治的意図と結果/中華系社会とマレー系社会―移住形態と文化的差異/シンガポールをフィールドワークして―シンガポリアンからの反応/言語政策のもたらしたもの―言語価値の変化/宗教領域と言語/英語のダイグロシア化と現代シンガポール英語/これからのシンガポール研究―エスニシティと言語教育政策