これから伸びる国、成長著しい国、というのは、まず現地での日系幼稚園での求人数増加などから見て取れる場合があります。すでにある程度成長し、伸び白がない欧米圏などと異なり、成長の伸び白が十分に残された国には、日系企業が進出します。当然、日本人の家族が企業とともに駐在員として現地で生活するようになりますので、当然、現地では日系の幼稚園が学校が必要となり、それにともなって現地での日系学校機関の求人が増えることにつながります。
そんな成長著しいアジアの国の1つ、インドにて、幼稚園教諭を募集しています。7月からのニューデリー勤務となります。応募資格は、幼稚園教諭免許保持者でピアノが弾ける方、など。
※本求人は応募締切期限を経過し、応募受付を終了しました。最新の求人またはその他の求人情報は海外の日本語教師・幼稚園の求人情報内の「幼稚園・保育士の求人」等をご参照ください。

インドで「暮らす、働く、結婚する」
インドで「暮らす、働く、結婚する」

インド人女性と国際結婚しインドでカフェを開店してガンジス河に暮らす筆者。【目次】日本語教師デビュー(インド留学生ライフ/小学生の教科書で学ぶヒンディー語 ほか)/バラナシでの暮らし(家はマハラジャの宮殿!? ほか)/イーバ・カフェと崖っぷちの仲間たち(イーバ・カフェ、オープンへの第一歩/最初のスタッフ ほか)/結婚への道(携帯電話が変えるインドの恋愛事情 ほか)

[その他参考]
国の発展とともに日系企業の進出が増えるインドで需要が高まる日本語教師職。「インドでも受講できる日本語教師養成講座」の実際のインド在住受講生の日本語教師養成講座教材追跡例。日本語教師はインドの人々と日系企業の橋渡しという重要な役割を担う、大変ながらもやりがいのある職業です。