インド東部の美しいビーチに面した風光明媚なPuri(プリー/プーリ/プーリー)の英語学校で、子供たちに日本語を教えてくれる日本語教師のボランティアを募集しています。

「美しい砂浜が延々と続く インド・Puri
インド プリーの印象
(Google の画像検索)

参加費用の徴収はありません。待遇として、宿泊費や食費が提供されます。

オリッサ州のプリーは、ベンガル湾に臨み、美しい日の出や、インドならではのジャガンナート寺院などが有名です。上図 ネット検索のイメージにも代表されるように、人々も純朴で、キラキラと輝いているイメージ。

日本語を教えるボランティアとして活動するのは幼稚園から中学校まである英語教育学校。これまでも多くのボランティアの方々が、日本語教育や日本文化紹介に尽力してきたので、安心して経験が積めることでしょう。

中国や韓国での日本語学習者が減少してきている中で、今後は、インドやタイ、ベトナムなどの東南アジアへ、いかに足がかりを作っていくか、が日本語教師の今後を左右します。

今回のインドでのボランティア募集も、一応、日本語教師有資格者を優遇ではあるものの、基本、資格がなくてもやる気のある方であればOKなので、成長著しいインドへの第一歩をふみだしたい方にお勧めです。
詳細は、海外の日本語教師の求人ページの「日本語教師・教職の求人」よりアジア圏の求人等をご参照ください。

■ インドでも日本語教師養成講座受講生が増加

チャイナリスクを避けた日系企業のインド進出増加に伴い、インドで働く、インド在住の日本人が増えているようで、こちらの日本語教師養成講座をインドで受講される方も年々、増えています。
インドでは英語で日本語を教える間接法なども一般的なので、間接法が学べるこの日本語教師養成講座は現地でも重宝することでしょう。間接法と直接法の両方を学びながら、文化庁の「日本語教員養成において必要とされる教育内容」のシラバス準拠の「420時間」の日本語教師資格講座です。
直近では、インドからは以下のような方々が日本語教師養成講座を受講されています。

Pune, Maharashtra(マハーラーシュトラ州プネー)のプネ大学の30歳の女性
New Delhi(ニューデリー)ご在住の34歳女性
Mumbai(ムンバイ)ご在住の35才の女性
Bangalore, Karnataka(カルナータカ州バンガロール)ご在住の32歳女性/35才女性/39歳女性

バンガロールに日本人がたくさん住まわれているようで、バンガロールにお住まいの日本語教師養成講座受講生が多い傾向が見受けられます。また、インドの受講生はいずれも30台の女性で、多くの日本人女性がインドでご活躍されていることがうかがえます。