2013年7月活動開始の、オーストラリアとニュージーランドの日本語教師アシスタント・ボランティアの選考を現在、受け付けています。

オーストラリアとNZ募集

4月中までに選考受付、選考合格者のみ4月末までに最終の正式申込み、5月学校手配開始、6月滞在先決定、7月現地で活動開始、となります。

日本語教師といえば、英語圏で日本語を教えるイメージを真っ先に持たれる方も多いですが、残念ながら欧米圏では日本語の需要は低く、日本語教育は盛んではありません。そんな中、ある程度、日本語教育環境がオーガナイズドされた(体系だてられ組織立っている)環境がオーストラリアとニュージーランド。
いわゆる、よく白人系の子供たちに囲まれて、日本人のアシスタント教師が和気あいあいと写っている写真のイメージの国が、このオーストラリアとニュージーランドであり、日本語を教える初心者でも安心して活動できる国です。(それ以外の国は、日本語教師ボランティア活動国としてはあまりお勧めではありません。)

オーストラリアとニュージーランドは、1月から新年度が始まる4学期制で、7月は第三学期にあたります。

【オーストラリア】:
第3学期:7月15〜9月20日
第4学期:10月8日-12月20日

その第3学期の始まりに合わせて、シドニーで7月17日〜7月19日にかけて、準備研修をおこないますので、それに間に合うよう、7月16日までにオーストラリア・シドニーに到着していただくような旅程になります。

【ニュージーランド】:
第3学期:7月29日〜9月27日
第4学期:10月14日〜12月18日

ニュージーランドも第3学期の始まりに合わせて、オークランドで7月24日〜7月26日にかけて、準備研修をおこないますので、それに間に合うよう、7月23日までに北島・オークランドに到着していただくような旅程になります。

活動校は、日本語の専門の教師がおり、あくまでアシスタントとして活動できるセカンダリー・スクール(中学高校)がメインになります。円安ドル高でオーストラリアドル、ニュージーランドドルが高騰している最中ですが、参加費用は2012年のリーズナブルな参加費用をそのまますえおきです。募集要項等は、こちら日本語教師海外派遣・オーストラリア等をご参照ください。

尚、7月の次の募集月は10月で年内最終となりますが、10月は学年末で、日本同様、オーストラリアもニュージーランドも試験期間で、あまり日本語教師らしい活動ができる学期ではありませんので、年内参加は7月からの活動開始がお勧めです。

前節4月も、こちらのオーストラリアの日本語教師養成講座に通った後、日本語教師アシスタント・ボランティアに参加された方などがいらっしゃいました。将来、本格的な日本語教師になることを視野に入れながら、資格+経験+英語力アップなど、多目的を効率よく実現されたい実務的な方にお勧めです。